English

サイトマップ

お問い合わせ

住宅・不動産ニュース

戻る

住宅関連トピックスは、新聞社等からFRKが住宅関連ニュースの提供を受けてインターネットに掲載しています。

2022年5月13日

■スマートオフィスサービス開発で連携 イトーキ・グーグルクラウド
イトーキ(東京都中央区)は、スマートオフィスを実現する新商品の開発やAI(人工知能)によるデータの分析・活用の領域で取り組みを強化するため、GoogleCloud(日本法人・東京都港区)とのJBP(ジョイントビジネスプラン)で合意した。GoogleCloudを活用しながらGoogleCloudのチームやパートナー企業とも連携してプロジェクトを推進し、サービスの提供基盤を確立する。

新たなスマートオフィス製品を開発する。デジタルならではの映像合成技術を生かし、各種の情報ソースを融合させて映像による直感的で高機能なパーソナルリモートミーティングの環境構築を目指す。両社間の人材交流も図っていく。


■駐輪場シェアサービスで東京都文京区と協定 アイキューソフィア
アイキューソフィア(東京都新宿区)は、同社が提供する駐輪場シェアサービス「みんちゅうSHARE―LIN」の運用に関する連携協定を東京都文京区(成澤廣修区長)と締結した。同区内に同サービスを活用した駐輪場を開設する。小規模分散型駐輪場を拡充することで、駐輪場不足を補い、不正駐輪のないまちづくりに貢献する。

同サービスは、スマートフォンを使い、わずかなスペースや土地を活用して、誰でも駐輪場として貸し出すことができ、また、借りることができるように、マッチングする駐輪場シェアサービス。今回の連携協定の第1弾の取り組みとして、本郷三丁目駅・湯島駅・白山駅などの駅前を中心に、駐輪場を拡充する。それぞれの役割として、同社は、駐輪場を開設して運営する。同区は、同サービス実施区域内の「みんちゅう駐輪場」で不正駐輪が発生した場合に、同社の要請に応じて不正駐輪に対する警告やチェーンロックを実施する。


■運営者事業方針変更で鎌倉酒場づくりファンド1号募集中止
エンジョイワークス(神奈川県鎌倉市、福田和則社長)は5月5日、同社が運営する「ハロー! RENOVATION」で出資を募っていた「鎌倉酒場づくりファンド1号」の募集を中止すると発表した。運営事業者である鎌倉小町の事業方針の変更に伴いファンド募集中止の申し出を受けてのこと。同ファンドでは2000万円を募集していた。出資済みの投資家には出資金額を5月13日までに返金する。振込み手数料は同社が負担する。


■国交省・内閣府 5つの地域PFと協定締結
国土交通省および内閣府はこのほど、「PPP/PFI地域プラットフォーム(PF)協定制度」に関して、5つの地域PFを協定先として選定した。22年度の新規協定先は、(1)あきた公民連携プラットフォーム、(2)群馬県PPP/PFIプラットフォーム、(3)横浜PPPプラットフォーム、(4)福山市公民連携事業推進プラットフォーム、(5)愛媛PPP/PFI地域プラットフォーム。

同制度は、地域の産官学金が結集して、PPP/PFI事業のノウハウ取得や官民対話を含めた情報交換等を行う地域プラットフォームの代表者と協定を結び、活動を支援するもの。19年度の同制度創設以降、これまでに27地域との間で協定を締結しており、今回新たには5つの地域PFが加わった。

両府省は、協定先に対して、関係省庁の職員や専門家の派遣、PPP/PFI事業に関する企画・構想の事業化支援などを行う。22年度の協定先は、今年1月20日〜3月11日の期間で募集が行われた。


■六本木で「すこやかに働く」コンセプトのワークプレイス Noum
 コワーキングスペースおよびホテルの開発・運営事業を手掛けるNoum(東京都台東区、宮嶌智子社長)はこのほど、東京都港区六本木でワークプレイス施設「Kant.」を開設した。"すこやかに働く"をコンセプトとし、自転車ブランドのokyobike、メディテーション(瞑想)スタジオ運営のMedicha、美容ブランドのOSAJIと提携して「都心にありながら、穏やかで健康的な働き方を提案」することを目指した。

 同施設は東京メトロ日比谷線および都営地下鉄大江戸線の六本木駅から徒歩1分の立地。オフィスのほか、コワーキングスペースとして利用できる「ワークラウンジ」と共用の「カフェ&ミュージックバーラウンジ」を備える。施設内には植栽を積極的に配置しているほか、飲食物の提供、瞑想習慣の提案、ヨガアクティビティといった健康志向の利用者サービスも実施する。


■5月20日に横浜最大規模の長期滞在型ホテルを開業 ケン・コーポG
ケン・コーポレーショングループのケン横浜SAマネジメント(東京都港区)は5月20日、神奈川県横浜市のみなとみらい地区で、長期滞在型ホテル「The Apartment Bay YOKOHAMA(アパートメントベイ横浜)」(全201室)を開業する。外資系ホテル「ウェスティンホテル横浜」(全373室)との併設となる。

「アパートメントベイ横浜」は、30日以上の長期滞在に特化したサービスアパートメント形態の宿泊施設。「ホテルに暮らす」をコンセプトに、一般的なホテルサービスを意識したハウスキーピングや24時間対応のコンシェルジュ、専用フィットネスを提供するほか、併設する「ウェスティンホテル横浜」と一部サービスを有償で連携する。

立地は横浜高速鉄道みなとみらい線みなとみらい駅から徒歩5分で、建物の6~12階を「アパートメントベイ横浜」とする。全9タイプの客室を設け、月額利用料150万円超で150平方メートルの3LDKも用意する。


■日建設計など「AI地域冷暖房」システム開発、CO2削減効果に期待
日建設計、日建設計総合研究所、東邦ガス、住友商事マシネックス、アラヤは「AI地域冷暖房(通称・AIちれい)」を開発した。5月から名古屋栄三丁目北地域冷暖房で実証実験を実施する。主な特徴は、⑴熱量・送水量需要予測⑵送水温度判定⑶熱源機の省エネ判定――となり、エリア単位で冷暖房用のエネルギーをまとめて製造、地域の複数建物に供給することで環境性・経済性・防災性を高められる都市インフラの重要なシステムだ。2050年のカーボンニュートラル、脱炭素社会の実現に向け、CO2削減効果が見込める地域冷暖房は熱エネルギー分野で着目されている。


■店舗清掃と省エネでサービス協業 ユアマイスター・ネクシィーズG
ハウスクリーニングや法人向け清掃、修理サービスと、利用者をマッチングするプラットフォーム「ユアマイスター」を運営するユアマイスター(東京都世田谷区)は、ネクシィーズグループ(東京都渋谷区)と協業を始めた。初期投資ゼロ円で省エネルギー設備などを導入できる「ネクシィーズ・ゼロシリーズ」の顧客向けに店舗清掃サービスを付帯させる「ネクシィーズ・クリーニングサービス」として、新たにサービスを組成した。

新サービスは、飲食店や美容室、ホテル、公共施設など向けとして、空調設備清掃や厨房設備清掃、床・カーペット清掃、トイレクリーニング、サッシ・窓ガラス清掃、除菌・抗菌・消毒作業などのサービスを提供する。


■東急不、東急など、Park-PFIによる代々木公園リニューアル
東急不動産、東急、石勝エクステリア、東急コミュニティーは5月9日、代々木公園の解体工事に着手した。24年初の供用開始を目指す。4社は、東京都が実施する都市公園法に基づく公募設置管理制度(Park-PFI)で代々木公園整備・管理運営事業の認定計画提出者となり、3月31日に東京都と同事業に関する実施協定を締結。同事業では、緑あふれる既存の代々木公園や、渋谷・原宿に隣接する立地特性をふまえ、憩いの緑と活動 の場という物質的な価値 を提供すると共に、来園者が互いに影響し、感性を刺激しあう多様な舞台を整備する。

こ代々木公園は、渋谷と原宿をつなぐ重要な立地。東急グループが進めてきた渋谷駅周辺・広域渋谷圏の各施設や地域との連携を図る。公園内にスケートボードが利用可能な「アーバンスポーツパーク」、中央にはイベント用の「にぎわい広場」など様々な広場やテラスを整備。そのほか、ランニングをサポートする「ランニングステーション」の設置や、公園内の広場を利用した「フィットネスイベント」の開催、緑の中での多様な食を楽しめる「フードホール」を設置する予定だ。


■住友不、宮崎県内最大規模となる分譲マンションのモデルルーム開設
住友不動産は、宮崎県内最大規模の分譲マンション「シティテラス宮崎」(宮崎県宮崎市錦町、総戸数204戸、鉄筋コンクリート造・地上15階建て)モデルルームを4月29日にオープンした。同社が県内における大規模開発を行うのは初めてで、6月中旬から第1期販売開始を予定。間取りは2LDK+S~3LDK(専有面積70・14~75・30平方メートル)で、販売価格・戸数は未定。完成は24年2月中旬を予定している。

県内における住宅市場の中心は戸建て住宅だったが、ここ数年は宮崎市内において新築分譲マンションの供給が続き、人気が高まっている。同物件は、宮崎駅から徒歩5分で利便性の高い住環境となっており、特に駅周辺において20年に「アミュプラザみやざき」が開業し、「県プール整備運営事業」の開発が予定されるなど発展が著しいエリアとなっている。同マンションは、ホテルライクな車寄せや2層吹抜けの開放感あるエントランスホールを設けることで、迎賓空間を演出。全戸南向き住戸にする等、快適な都市生活を追求するランドプランとしている。

戻る

Copyright © 1997 一般社団法人 不動産流通経営協会 All Rights Reserved.