English

サイトマップ

お問い合わせ

住宅・不動産ニュース

戻る

住宅関連トピックスは、新聞社等からFRKが住宅関連ニュースの提供を受けてインターネットに掲載しています。

2020年8月21日

■大京など5社、長崎県内で最高層の分譲マンションを建設  大京を幹事会社とする三菱地所レジデンス、NTT都市開発など5社は、「新大工町地区第一種市街地再開発事業」(長崎市新大工町)において、建設中の分譲マンションの名称を「ライオンズタワー新大工町」(総戸数240戸)に決定した。長崎県内で最も高いマンションとなり、22年10月の竣工予定。37種類のプランから選択可能で、25階と26階には長崎湾を一望できる100平方メートル超のプレミアム住戸6戸を用意した。21年1月にマンションギャラリーをグランドオープンする予定だ。  同再開発事業は、北街区と南街区に分かれており、北街区には商業施設と住宅、南街区には駐車場と業務施設が整備される。北街区に地上26階地下1階建て高層分譲マンションが建設される。

■大阪・吹田の自動車教習所跡地6.6万平米売却 北越コーポレーション  紙・パルプ製造の北越コーポレーション(東京都中央区)は、連結子会社の紀州興発(大阪府吹田市)を解散・清算し、同時に、同社で運営してきた「吹田自動車教習所」と併設するゴルフ練習場「吹田ゴルフセンター」の土地を国内法人に2020年8月7日に売却した。清算手続きや両施設の営業終了を待ち、2021年8月31日に引き渡す予定。譲渡益は約40億円。

 売却する物件の所在地は、一級河川・神崎川沿いに立地する、大阪府吹田市南吹田4の4500の21ほか、敷地約6万6085平方メートル。

■大阪事業所跡地約1.5万平米を売却 日本農薬  農薬専業メーカーの日本農薬(東京都中央区)は、大阪事業所跡地の一部約1・5ヘクタールを西淀川ロジスティクス特定目的会社(東京都中央区)に2020年8月11日に売却した。2020年9月25日に引き渡す。譲渡価格は17億5000万円(譲渡益17億3800万円)。

 売却物件の所在地は、大阪市西淀川区佃5の1ほか、現況は更地と建屋があり、敷地約1万5156平方メートル。一級河川・神崎川沿いで周囲は工場が建ち並んでいる。

■20代テレワーク経験者6割が住まいに「都心」を希望 学情  転職サイト運営の学情(東京都中央区)は、住宅や働く環境に関する調査を実施し、20代テレワーク経験者の住みたい環境は、「都心」が6割を占め、「郊外」(24・9パーセント)を大きく上回る結果を得た。通勤やプライベートの利便性を重視している背景があるようだ。

 企業のテレワークの導入により、調査対象の半数は、「デスクを置くなど仕事をする環境を整えようと思った」、また、旅行をしながら旅先で仕事をする「ワーケーション」には半数が「興味がある」と回答している。調査は7月中旬に行い、同社の20代専門の転職サイト利用者491人の回答から集計した。このうち、緊急事態宣言中にテレワークを実施したのは133人。

■東京・銀座に集中して働けるスペースを設けたスタバ  スターバックスコーヒージャパンは、働く人が集中できる空間を備えた店舗「スターバックスコーヒー CIRCLES 銀座」(東京都中央区銀座3の7の6)を7月30日にオープンした。ミーティングが可能な「Co-work(コワーク)」と、メガネのJINSの集中研究から生まれた有料制ソロワーキングスペース「Think Lab」が共存。新たな働き方に対応すると共に、モバイルオーダーやキャッシュレスにも対応した。

■11月「賃貸不動産経営管理士試験」申込受付を開始 9月24日まで  賃貸不動産経営管理士協議会は、2020年11月15日に実施する「令和2年度賃貸不動産経営管理士試験」の受験申し込みと資料請求の受付を同協議会ホームページで開始した。受験料は1万3200円(税込み)。受験申し込みは9月24日まで。

 今回の試験から「国家資格化」を見据えて試験問題数を従来の40問から50問に増やす。これに合わせて試験時間も90分から120分へ変更する。また、試験開催地域も17地域から24地域へ拡大する。

■10月7日に不動産スタッフ日本一を決定へ REAA不動産甲子園  REAA不動産甲子園実行委員会(オーナーズエージェント・クラスコ・日本エイジェント)は、今年で4回目となる表彰イベント「REAA不動産甲子園」を2020年10月7日にウェブで配信する。仲介・管理・サポートの部門ごとに優れたプロセスや取り組みを共有し、それを実践した不動産業界従事者を表彰して日本一の不動産スタッフを決定する。優勝者には賞金30万円を贈る。イベントの詳細は、特設サイトhttps://www.reaa-chintaifes.com/

■不動産業界特化型「転職支援サイト」開設 ビヨンドボーダーズ  ビヨンドボーダーズ(東京都新宿区)は、不動産業界特化型の転職支援サイト「リアルエステートWORKS」を2020年8月10日に開設した。キャリアアドバイザーが細かな条件などを調整してサポートし、非公開求人も紹介する。https://realestateworks.jp/

■店舗の遊休空間とテレワーク利用者をマッチング 北海道コカ・コーラ  北海道コカ・コーラボトリング(札幌市清田区)は、道内の宿泊・飲食業と連携して、オフィスとして活用できる店舗の遊休空間と利用者をマッチングするワーキングプラットフォーム「COCOONyourbranch」(コクーンユアブランチ)を2020年8月18日に開設した。

 利用者は、実際にリモート・テレワークなどで使えるレストランやカフェといった店舗などを検索できる。利用予約のほか、クーポン利用やポイント付与も受けられる。

■不特法商品の累計登録ユーザー数、10万人に プロパティA  プロパティエージェント(東京都新宿区、中西聖社長)はこのほど、不動産特定共同事業法に基づく投資商品「リンプル」の累計登録ユーザー数が10万人を超えたと発表した。同商品は今春からスタートしたもので、1口1万円から投資でき、申し込みから契約までインターネットで完結できるタイプ。

戻る

Copyright © 1997 一般社団法人 不動産流通経営協会 All Rights Reserved.