English

サイトマップ

お問い合わせ

住宅・不動産ニュース

戻る

住宅関連トピックスは、新聞社等からFRKが住宅関連ニュースの提供を受けてインターネットに掲載しています。

2020年6月26日

■ホテルを「シェアハウス化」するプロジェクト始動 Hidamari  九州や関東などで計40棟のシェアハウスを運営管理するHidaMari(熊本県熊本市)は、同様な業態で国内外に60棟超を運営するリバ邸(東京都江東区)と連携して、ホテルやホステルをシェアハウス化するプロジェクトを2020年6月19日に開始した。コロナ禍で利用者数が激減する宿泊施設の営業を支援する。

 第1弾として、ホテル&ホステル「Hostel KIKKA」(東京都千代田区東神田1丁目地内)の1フロアずつを既存の形を残しながら、国内の内需向けを中心としたシェアハウスに切り替える。利用料に水道光熱費が含まれ、周辺の賃貸1Kマンションの相場よりも家賃や初期費用などを抑えられるとして訴求する。

■三菱地所・ニッポン放送、「有楽町うたつくり計画」始動  三菱地所とニッポン放送は、共同企画「有楽町うたつくり計画」を始動した。6月15日から新しいまちのテーマソングの楽曲公募を開始。多くのアーティスト・楽曲のプロデュースに携わってきた本間昭光氏をプロデューサーに迎え、音楽プラットフォーム「Eggs」上で、楽曲を幅広く募集する。最終審査を経て選ばれた1曲は、有楽町での各種プロモーションやイベントなどに起用していく。同社は、大手町・丸の内・有楽町エリアにおいて、今後も文化、芸術、歴史の発信機能を強化していく考え。

■東急コミュ、所沢で大規模複合「サクラタウン」の管理開始  東急コミュニティは6月16日、4月に竣工した大規模複合施設「ところざわサクラタウン」(埼玉県所沢市)の管理運営業務を受託し、管理を始めたと発表した。同タウンは、KADОKAWAと所沢市の共同プロジェクトで、店舗やホテル、書籍製造・物流工場、美術館、ホールなどで構成される。同社では、これまでの管理実績を生かし、各施設の利用者特性に応じた質の高い管理を追求していくという。  敷地面積は約4万平方メートル。グランドオープンは11月以降の予定。

■カンボジア不動産投資で「小口化」実施 アンナアドバイザーズ  アンナアドバイザーズ(東京都港区)は、カンボジア不動産投資で不動産特定共同事業法に基づく国内で初という小口化を実施して販売する。米ドルでの投資も可能で、1口100万円、5口から購入でき(先着順20口)、募集総額は1億円とした。利回りは8パーセントから9・5パーセントを想定し、買い取り保証もする。

 また、これに合わせてセミナーを開催する。現地で不動産売買や賃貸管理の実績があり、自身も投資家である同社代表の荒木杏奈氏が講師を務める「カンボジア不動産小口投資オンラインセミナー」を参加費無料で、6月17日から7月29日まで(水曜日を中心として)開催している。カンボジアの経済や不動産事情などを解説する。

https://www.anna-advisors.com/seminar/

■エフステージ 25、26日にオンラインセミナー、買取再販市場動向をテーマに  エフステージ(藤島昌義社長)は、6月25日と26日、「買取再販市場の中古マンション相場動向」をテーマにしたオンラインセミナーを開催する。同社の藤島社長が登壇し、「アフターコロナ」のリノベーション業界や同社の対策を紹介。同社が展開する買取再販フランチャイズ事業「ワンリノネットワーク」の取り組みも説明する。  両日とも午後3時~4時。参加費無料。定員は先着50名。申し込み後、視聴用のリンクを送付する。詳細は下記URL(https://www.fstage.co.jp/app/information/detail/160)から確認を。

■東京・多摩地区に無料テレワークオフィス開設 パソナ  人材派遣のパソナ(東京都千代田区)は、東京都の委託事業「令和2年度テレワーク等普及推進事業」の一環として、民間のサテライトオフィスの少ない多摩地区の3カ所(府中・東久留米・国立)で「TOKYOテレワーク・モデルオフィス」を2020年7月20日に設置し、運営を開始する。

 いずれも駅から徒歩数分圏内の既存ビル内に設置する。都内在住か在勤者で事前登録・予約をすれば無料で利用できる。ワークスペースや会議室、防音ブース、Wi-Fiやコピー機などを備えている。開設するのは、府中オフィス(64席、府中市府中町1の14の1の1)、東久留米オフィス(57席、東久留米市東本町1の15)、国立オフィス(57席、国立市東1の15の12)。

■地所レジ、「#猫タワマン」web動画を公開  三菱地所レジデンスは、猫専用タワーマンション制作プロジェクト「#猫タワマン CAT TOWRE PROJECT」のweb動画を6月19日から公式YouTubeで配信を開始した。「ザ・パークハウス」のものづくりへのこだわりから「猫にも同じように上質な暮らしを届けたい」とし、「#猫タワマン」プロジェクトをスタート。動画では、様々な部署から集まった猫好きの社員たちが、猫専用のタワーマンションを制作する様子を描いた。

■女子アナと一緒に住まいの内覧を 三和交通・あんしん住宅ネットなど  タクシー・ハイヤーの三和交通(横浜市港北区)は、新築分譲住宅を手掛けるあんしん住宅ネット(横浜市神奈川区)と、地方創生を目的に集まった地方局出身者で構成する女子アナ47を運営するチアリンク(東京都港区)と業務提携し、「タクシーでいく、住宅内覧ツアーwith女子アナ」のサービスの提供を2020年6月23日に開始した。

 不動産スタッフは同行せず、住宅購入検討者は気軽に内覧できる。オプションで女子アナが資料を基に解説しながらタクシーに同乗して内覧するツアーとなる。

■曜日単位で契約するシェアオフィス サンフロンティア不  サンフロンティア不動産はこのほど、曜日単位で契約できるシェアオフィス「WEEK」の入居募集を始めた。一般的にシェアオフィスは、日・週・月単位の利用方式が多いが、今後はスタートアップ企業を中心にオフィスに対する価値観やニーズが大きく変わると判断した。  第1弾の「WEEK」は、同社が再生事業で手掛けた「芝大門MFビル」(東京都港区)の8階フロア。

■予約制駐車場サービス拡大で業務提携 タイムズ24・東京海上日動  タイムズ24(東京都品川区)は、提供する駐車場サービスの拡大を目的に、東京海上日動火災保険と2020年6月23日に業務提携した。個人宅の空きスペースや企業の駐車場をシェアして有効活用する予約制駐車場サービス「B」に関して、東京海上日動火災保険の全国の事業所や約5万店の保険代理店、法人客に対して訴求。イベント開催時や駅周辺、住宅地などに不足する駐車場を確保する。

戻る

Copyright © 1997 一般社団法人 不動産流通経営協会 All Rights Reserved.