English

サイトマップ

お問い合わせ

住宅・不動産ニュース

戻る

住宅関連トピックスは、新聞社等からFRKが住宅関連ニュースの提供を受けてインターネットに掲載しています。

2020年3月6日

■住友林業社長に光吉敏郎取締役専務執行役員  住友林業は2月28日、4月1日付で光吉敏郎取締役専務執行役員を代表取締役執行役員社長に昇格させる人事を発表した。市川晃代表取締役執行役員社長は代表取締役会長に、矢野龍代表取締役会長は取締役相談役にそれぞれ就任する。  光吉敏郎氏(みつよし・としろう)は85年に同社に入社。08年に海外事業本部海外開発部長、10年執行役員、11年常務執行役員、14年取締役常務執行役員、15年住友林業ホームテック代表取締役社長を経て、18年に現職の取締役専務執行役員に就任した。57歳。

■東急不HD社長に西川弘典氏、東急不社長に岡田正志氏  東急不動産ホールディングス(以下、東急不HD)は3月2日、4月1日付で同社とグループ企業の社長を交代させる人事を発表した。  東急不HDの代表取締役社長・社長執行役員には、同社取締役執行役員で東急不動産(以下、東急不)代表取締役上級執行役員副社長の西川弘典氏が就く。東急不HDの現代表取締役社長・社長執行役員の大隈郁仁氏は代表取締役となり、代表取締役会長の金指潔氏は取締役会長となる。なお、大隈氏は6月下旬の株主総会後の取締役会で代表取締役副会長に就任予定。  西川弘典氏(にしかわ・ひろのり)は82年に慶応大経済学部卒業後、東急不に入社。04年リゾート事業本部資産企画部統括部長、10年執行役員、14年取締役専務執行役員、17年に現職の東急不HD取締役執行役員、19年に同じく現職の東急不代表取締役上級執行役員副社長に就任した。61歳。

 また東急不の代表取締役社長・社長執行役員には、同社取締役上級執行役員副社長の岡田正志氏が就任する予定。代表取締役社長・社長執行役員の大隈郁仁氏は代表取締役会長となる。  岡田正志氏(おかだ・まさし)は82年に大阪大工学部卒業後、同社に入社。05年都市事業本部関西ビル事業部統括部長、10年執行役員、14年取締役常務執行役員、17年取締役専務執行役員を経て、19年に現職の取締役上級執行役員副社長および東急不HDの取締役執行役員に就任。61歳。

■新社長に、遠藤靖副社長が就任へ 三井不動産リアルティ  三井不動産リアルティは2020年4月1日付けの異動で、現社長の山代裕彦氏が副会長に、現副社長の遠藤靖氏が社長に就任する。同日に実施する取締役会を経て正式に就任する。

 遠藤氏は、1986年三井不動産入社、2011年同社ビルディング本部ビルディング営業二部長、2012年同本部法人営業二部長、2016年同社千葉支店長、2017年三井不動産リアルティ取締役専務執行役員・三井不動産グループ執行役員(現任)、2019年三井不動産リアルティ副社長執行役員(現任)。1986年慶応義塾大学経済学部卒。1963年生まれ、鳥取県出身。

■三井不、米国ロサンゼルスで賃貸住宅開発  三井不動産は、米国ロサンゼルス市で賃貸住宅開発「(仮称)8th&フィゲロア」(41階建て、総戸数438戸)を着工した。同物件が立地するダウンタウンは、職住近接志向の高まりから若年層を中心とした人口流入が進行。同物件は共有スペースが充実しており、1階には屋外テラススペースを併設する店舗を誘致し、5階のアメニティデッキはプールを中心とした大型のアウトドア空間とした。建物内にはコワーキングスペースやフィットネスルーム、プレイベートダイニングなどを設置する予定だ。  同社は米国全土で今回の物件も含め13物件、約3000戸の賃貸住宅事業を展開。ニューヨーク、サンフランシスコ、ハワイに次ぐ米国における4番目の拠点としてロサンゼルスに支店を開設し、西海岸での事業拠点を拡大する。同物件は、22年に竣工する予定だ。

■地所とヒルトン、沖縄・宮古島でホテルの運営受託契約締結  三菱地所とヒルトンはこのほど、宮古島・トゥリバー地区に「ヒルトン沖縄宮古島リゾート」(沖縄県宮古島市、総客室数329室)の運営受託契約を締結した。三菱地所が沖縄県内でビーチリゾート開発を行うのは初めてで、沖縄の離島へヒルトンが進出するのも初。23年の開業を目指す。

■企業CM「家族はつながる...」第6話の放送開始 大東建託  大東建託は2020年3月1日から、企業CM「家族はつながる。つながってゆく。」シリーズの第6話「親子」編の放送を開始した。俳優の池松壮亮さん演じる「息子」が、俳優の松重豊さん演じる「父」に結婚を報告する第1話の「縁側」編から始まったシリーズ全6話の最終話となる。

 同シリーズでは、家族の日常の何気ない出来事を通じ、互いにそれぞれを思いやり、つながっていく、そうしたどこにでもある風景を演出。今回の第6話では、子供の誕生により、親としての責任を感じる息子夫婦と、幸せな家族のつながりを描いている。

■住友不、羽田エアポートガーデン4月21日開業  住友不動産、羽田エアポート都市開発は、羽田空港に直結した複合開発「羽田エアポートガーデン」(東京都大田区羽田空港2丁目)を4月21日にグランドオープンすると発表した。全1717室の「ホテル ヴィラフォンテーヌ羽田空港」や展望天然温泉を設置。ショッピング・レストランゾーンでは、入居する90店舗が決定した。羽田空港が24時間国際拠点空港化に伴い、必要とされる施設を整備した。

■イオンハウジング相模原リニューアル 愛知建設・フォーメンバーズ  ギガプライズの子会社フォーメンバーズ(東京都中央区)が愛知建設(愛知県豊田市)に譲渡した仲介店舗「イオンハウジング相模原店」が「イオンハウジング イオン相模原店」(相模原市南区)としてリニューアルされて、2020年3月1日に同地でオープンした。

■バーチャルモデルルームを開設へ ジェイ・エス・ビー、ニトリなど  学生マンションを事業展開するジェイ・エス・ビー(京都府京都市)は、ニトリなどと協同して、3種類のコーディネートプランを体感できる「バーチャルモデルルーム 3 ROOM CORDINATE PLAN」を企画し、2020年3月3日から、仙台エリアの学生マンション2物件を対象として仮想上のモデルルームを開設した。今後は他のエリアにも展開していく予定。

 パノラマ撮影した室内画像と、ニトリが監修したCG家具を配置した部屋のコーディネートプラン、スペースリー(東京都渋谷区)のVR技術により、実際に現地に行かなくてもその場で対象物件の疑似内見ができる。コーディネートプランを気に入った場合は、実際にその家具セットが付いた部屋をその場で申し込むことが可能。ジェイ・エス・ビーのユニライフ店舗、もしくは、スマートフォンで内見ができる。

■企業のIT人材育成でネット学習の新シリーズ KIYOラーニング  企業向け社員教育クラウドサービス「AirCource」(エアコース)を提供するKIYOラーニング(東京都千代田区)は、ITの活用で企業が自社内の業務などをより良いものに変革するために「デジタルトランスフォーメーション(DX)」を進めやすいよう、その基礎知識を学べる「DX人材育成コース」シリーズをエアコースの標準コースとして提供を開始した。

 データサイエンティストの育成スクールで実績のあるデータミックス(東京都千代田区)と共同開発した。デジタル技術を使って新たなビジネスモデルを展開する新規参入者が各業界に参入。各企業では、競争力の維持・強化のためにデジタルトランスフォーメーション(DX)を迅速に進めることが急務と言われている。

 今回の共同開発サービスでは、e-ラーニングの方法により、企業のDX推進室などといった専門メンバーだけでなく、営業や総務人事などの各部門の人にも分かりやすく、データサイエンスやデータ分析、AI(機械学習)などの基本から説明し、T人材を育成する。

戻る

Copyright © 1997 一般社団法人 不動産流通経営協会 All Rights Reserved.