English

サイトマップ

お問い合わせ

住宅・不動産ニュース

戻る

住宅関連トピックスは、新聞社等からFRKが住宅関連ニュースの提供を受けてインターネットに掲載しています。

2019年6月14日

■19年度宅建試験 試験日は10月20日、申し込みは7月1日から  宅地建物取引士資格試験の指定試験機関である不動産適正取引推進機構は6月7日、19年度の試験を10月20日に行うと発表した。  試験日時は10月20日午後1時から3時。登録講習修了者は午後1時10分から3時。試験時間中の途中退出はできない。また、午後0時30分から注意事項を説明するので、それまでに着席する必要がある。  申込書の配布は7月1日から31日まで。受け付けは、インターネットと郵送で行い、インターネット受け付けは7月1日午前9時30分から16日午後9時59分まで。郵送受け付けは7月1日から31日まで(消印有効)。  受験手数料は7000円。受験資格はなく、誰でも受験できる。申し込みは、申し込み時に住所を有している都道府県に行う。合格発表は12月4日。

■試験は11月24日 19年度マン管試験  19年度マンション管理士試験の実施内容が6月7日、官報で公告された。試験日時は11月24日午後1時から3時まで。札幌市、仙台市、東京都、名古屋市、大阪市、広島市、福岡市、那覇市などの主要都市やこれらの周辺地域の各会場で実施する。受験手数料は9400円。出題範囲は19年4月1日現在施行されている法令など。  受験案内書は8月1日から、試験実施機関であるマンション管理センターもしくは都道府県、政令指定都市で配付する。同センターのHP(https://www.mankan.or.jp/)からダウンロードもできる。  受験申込方法は、同センターが指定する指定払込用紙などで受験手数料を納付した上で、受験申込書類を9月2日から10月1日までの期間に同センターに郵送する。  合格者は20年1月10日に氏名と受験番号を官報で公告するほか、各受験者に合否通知書を送付して、同センターHPでは合格者の受験番号を掲載する。

■イオンモール与野店を移転リニューアル フォーメンバーズ  ギガプライズの子会社フォーメンバーズは、さいたま市中央区のイオンモール与野店3階の仲介店舗「イオンハウジング与野店」を同2階に移転し、リニューアルオープンした。これに伴い、店舗名を「イオンハウジング イオンモール与野店」に変更した。フォーメンバーズでは2021年度末までに、250店舗の展開(フォーメンバーズ運営店舗とイオンハウジングネットワーク加盟店舗を含む)を目指している。

■中小建設企業向け海外進出セミナー、6月21日から全国で 国交省  国土交通省は6月21日から、国内の中堅・中小企業の海外進出を促進するため「海外進出戦略セミナー」を全国6都市7会場で開催する。参加無料で各社3人まで(先着順)。  同セミナーでは、政府関係機関の海外進出支援施策や、実際に海外に進出した企業の経験談などを紹介。海外市場で通用する医術やノウハウを持ちながら、海外進出に向けた知識は不足している中堅・中小企業を支援する。  会場は6月21日/東京(1)▽6月28日/福岡▽7月3日/名古屋▽7月9日/高松▽7月12日/大阪▽7月17日/仙台▽7月19日/東京(2)の各都市。申し込み、詳細は同セミナー事務局、オリエンタルコンサルタンツの案内(https://www.oriconsul.com/news/post_files/190530newsrelease01.pdf)を参照のこと。問い合わせは、電話03(6311)7866へ。

■三菱地所グループ、東京・丸の内で総延長927メートルのドライ型ミスト  三菱地所などが、大手町・丸の内・有楽町地区で6月13日から8月31日まで、井水浄化設備を活用した「ドライ型ミスト」を設置する。総延長927メートルは初めて。暑さ対策として、18年夏に丸の内ビルと丸の内パークビル前の歩道100メートルで実証実験を実施。冷却効果が確認できたため、丸の内仲通り沿いの街路樹や東京国際フォーラムまで拡張する。

■都、木造住宅の「耐震改修工法・装置」事例募集  東京都は、木造住宅の耐震化を促進するため、安価で信頼できる「耐震改修工法・装置」の事例を募集している。耐震改修工法・装置の事例等の募集・選定を行ない、普及啓発のパンフレットや展示会で紹介する。  募集期間は7月12日まで。募集は耐震改修工法部門と装置部門の2部門。問い合わせ先は、東京都都市整備局市街地建築部建築企画課、電話03(5388)3362。  詳細はホームページ(http://www.taishin.metro.tokyo.jp/info/topic03_01_01.html)を参照。

■インスタグラムで内外装材のサンプル請求を受け付け 3Mジャパン  スリーエムジャパンは6月7日から、写真共有アプリ「Instagram(インスタグラム)」で、多様な素材に貼ることができる内外装材「3Mダイノックフィルム」の施工事例紹介とサンプル請求の受け付けを開始した。インスタグラムを通じたサンプル請求受付は建築業界では初の試みという。  今回の取り組みは、気になる採用事例をタップするだけで実際に使われている品番のサンプルを請求することができるもの。インスタグラムアカウントは3mjapan(すべて半角)となる。  なお、採用事例の共有は画像共有サイト「Pinterest(ピンタレスト)」でも実施。ピンタレストではサンプル請求は実施していない。ピンタレストアカウントは3MJAPAN(すべて半角)となる。

■子供の数に合わせて賃料を減額する「キッズ割」を開始 三好不動産  三好不動産(福岡市中央区)はこのほど、子育て世代の家族を応援しようと、「キッズ割」を開始した。0歳児(胎児含む)から中学卒業までの子供の数に合わせ、賃貸借契約時に家賃から一人当たり1000円(最大3000円)を減額している。入居促進のチャネル数を増やし、入居率を高めることで空室対策に期待できるという。

 対象物件は、主に福岡近郊の2DKから3LDKのファミリー向け賃貸住宅。2019年4月現在で5棟12戸が対象だが、今後、対象物件を増やしていく考え。

■9月2日から受け付け 19年管理業務主任者試験  マンション管理業協会は、19年度の管理業務主任者試験の実施内容を発表した。  それによると、試験は12月1日、午後1時から3時まで。受験申込書は8月1日から10月1日までの期間、同協会の本部・支部、国交省(地方整備局含む)、都道府県および政令指定都市などで配布する。受け付け期間は、9月2日から10月1日まで(消印有効)。受験手数料は8900円。  合格発表は20年1月17日に同協会から全受験生あてに合否通知を送付。合格者には合格証書、合格証明書を併せて送付すると共に、官報で受験番号と氏名を発表する。また、同協会のHPでも合格者の受験番号、合格基準点および正解を発表する。

■客船ターミナル、ホテル、商業施設の一体型複合開発「横浜ハンマーヘッド」に名称決定  横浜岡田屋、野村不動産などで構成される新港ふ頭客船ターミナル(株)が横浜市との連携して推進する客船ターミナル、ホテル、商業施設の一体型複合開発の名称を「横横浜ハンマーヘッド(YOKOHAMA HAMMERHEAD)」に決定した。現地は、みなとみらい線馬車道駅から徒歩10分で、敷地面積は約1.7万平方メートル。建物は5階建て、延べ床面積は約3万平方メートル。旅客ターミナルは11月4日に開業、全173室のホテルが11月、商業施設が10月にそれぞれ開業する予定。

戻る

Copyright © 1997 一般社団法人 不動産流通経営協会 All Rights Reserved.