English

サイトマップ

お問い合わせ

住宅・不動産ニュース

戻る

住宅関連トピックスは、新聞社等からFRKが住宅関連ニュースの提供を受けてインターネットに掲載しています。

2018年2月16日

■「相鉄フレッサイン大阪淀屋橋」を開業 相鉄グループ  相鉄グループの相鉄ホテルマネジメントは4月28日、相鉄フレッサインブランドとしては大阪初出店となる「相鉄フレッサイン 大阪淀屋橋」を開業する。  立地は関西トップクラスのオフィス街に近接し、地下鉄堺筋線・京阪本線北浜駅から徒歩2分、地下鉄御堂筋線・京阪本線淀屋橋駅から徒歩5分。建物は14階建てで、客室数は243室(全室禁煙)。延べ床面積は5296平方メートルとなる。  同社は大阪で18年冬に「相鉄フレッサイン 大阪心斎橋」(仮称)、19年夏に「同 大阪なんば」(仮称)の開業も計画している。

■ナイス、2月16~18日にビッグサイトで住まいの博覧会 ナイスは2月16~18日の3日間、東京ビッグサイトで「住まいの耐震博覧会」「木と住まいの大博覧会」を開く。「耐震」「省エネ」「健康」「木材活用」「IT」をテーマに、一般消費者やプロユーザー向けに、100を超える企業が様々な製品やサービス、情報を展示・公開する。大地震に耐える安心・安全な住まいづくりに関する情報提供や、日本の木材利用の促進につながる提案を行う。  展示とあわせて16日には10時30分から「建築物への木材活用シンポジウム」を開く。

■九大受験生に宿として学生マンション提供 ジェイ・エス・ビー  学生マンションを展開するジェイ・エス・ビー(京都府京都市)は2月24日から26日の3日間、宿の確保が難しくなっている九州大学前期入学試験の受験生に対し、管理する学生マンション5棟の居室を無償で提供する。  毎年この時期は人気の歌手やグループの大規模なコンサートと重なり、宿不足が深刻な問題になっている。同社では布団やアメニティグッズなどを用意し、電気や水道・給湯などの基本設備も無料で利用できるようにする。部屋数が限られ、他府県からの受験者に限定する。

■不動産業界の求人・転職情報サイトを開設 シースタイル  不動産関連の比較査定サイト「スマイスター」を運営するシースタイルは2月7日から、不動産業界の求人・転職情報サイト「スマイスター 不動産求人情報」を開始した。  求人情報サイト(https://www.sumaistar.com/kyujin)は「スマイスター」のメインメニューからアクセスが可能で、不動産・住宅関連業界に特化した内容。雇用形態や勤務地、年収などで検索が可能。更に採用ページ制作システム「RecMax(リクマックス)」(http://recruit.pw)を導入した場合は採用情報を無料で自動的に掲載することもできる。

■解体予定物件を収益化 ハプティックが六本木で 収益物件専門のリフォーム会社であるハプティック(東京都渋谷区、小倉弘之社長)はこのほど、東京都港区六本木で築40年の3階建て賃貸マンションを、ベンチャー企業向けのオフィスにコンバージョンした。得意の無垢材を内装に使ったオフィススペースのほか、オフィス用途には向かない地下フロアは、入居企業が打ち合わせや休憩場所として使えるよう共有ラウンジとした。同建物は、再開発のため3年後には取り壊しが決まっており、その間の収益化策としてオーナーに提案した。「当初は更地にして駐車場として活用する案もあったようだが、より収益の見込める方法として採用された」(同社)。

■3月に3省連携でZEH等支援事業の合同説明会 全国6都市で  国土交通省と経済産業省、環境省は3月1日から14日にかけて、全国6都市で「ZEH等3省連携事業合同説明会」を開催する。対象はネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)などの供給に携わるハウスメーカーや工務店のほか、住宅設備や建材メーカーなどZEH建築に関わる事業者など。18年度に実施予定のZEHに関する支援事業について、各省が行う事業の内容をそれぞれの担当官が解説する。  時間はすべて午後1時30分から4時まで。参加は無料で、申し込み受付は先着順。定員に達した場合は他の日時を追加する場合あり。申し込み、問い合わせは同説明会受付窓口で、HP:https://krs.bz/koushuu-setsumeikai/m/zeh3shourenkei 電話0120-005-611、ファクス0120-062-068まで。  開催日と会場、定員は以下の通り。  ▽3月1日/砂防会館別館(東京都千代田区)、520人▽3月5日/福岡国際会議場(福岡県福岡市)、420人▽3月8日/グランキューブ大阪(大阪府大阪市)、550人▽3月9日/札幌コンベンションセンター(北海道札幌市)、500人▽3月12日/ウィルあいち(愛知県名古屋市)、480人▽3月14日/電力ビル(宮城県仙台市)、370人

■建設産業の女性活躍に向けた地域セミナー 3月に総括の全国大会  建設業における女性活躍の推進へ向け、3月1日に「建設産業女性活躍セミナー全国大会」が開かれる。主催は国土交通省で、これまで全国10都市で開催されたセミナーを総括した内容となる。  場所は東京都港区の三田共用会議所で、時間は午後1時30分から4時まで。参加費は無料で定員は先着200人。内容は各地域ブロックで開催したセミナーの振り返りを始め、建設業の女性活躍を推進する各団体の紹介、パネルディスカッション「建設業における女性活躍の加速化について」など。  参加希望者は専用サイトhttp://www.yoi-kensetsu.com/jyokatsu/zadankai.html から申し込む。また問い合わせは事務局の(一財)建設業振興基金、電話03(5473)4572へ。

■8割以上が住宅の売却資金で買い替え先の購入希望 スマイスター調べ  不動産関連の比較査定サイト「スマイスター」を運営するシースタイルは2月13日、「スマイスター」を利用した住宅売却検討者対象に「住まいの買い替え」についての調査を実施し、公表した。  「売却理由は買い替えか」の設問に対して、29.0%が「はい」と回答。続いて「買い替えは売却が先か、購入が先か」を尋ねると、「売却が先」が40.0%、「購入が先」が17.0%「できれば同時進行が良い」が43.0%となり、83.0%が住宅の売却資金で買い替え先を購入したいという意図を持っていることが分かった。  調査期間は17年12月1日~18年1月5日。調査手法はインターネット調査(任意でアンケートに回答)。対象は全国の20歳以上の男女345人。

■3月に「地方への移住」テーマのシンポ  国土計画協会は3月13日、「国土計画シンポジウム~地方へ向かう人々、進化する働き方・暮らし方~」を開催する。国道交通省が共催。人々が求める働き方・暮らし方の変化に着眼し、地方へ関心を寄せる人々が自分らしいライフスタイルを実現する道筋と、国土づくりの今後の方向性について考える。  会場は東京都千代田区の砂防会館別館1会の「利根会議室」。時間は午後2時から5時まで。参加は無料で、定員は200人(定員になり次第締め切り)。問い合わせや申し込みの詳細は同協会、電話03(3511)2187へ。

■新社長に金子一郎取締役 小田急不動産 小田急不動産は2月9日に開かれた取締役会で、金子一郎取締役を4月1日付で代表取締役社長に就任させる人事を決めた。雪竹正英代表取締役社長は退任する。また併せて、荒川勇氏が新たに取締役となる。  新社長の金子一郎氏(かねこ・いちろう)は79年に小田急電鉄に入社し、03年に広報部長、05年に執行役員、11年に取締役執行役員となった。12年に小田急不動産の監査役となり、13年に小田急電鉄常務取締役執行役員を経て、16年から現職。慶應義塾大学法学部卒。62歳。

戻る

Copyright © 1997 一般社団法人 不動産流通経営協会 All Rights Reserved.