English

サイトマップ

お問い合わせ

住宅・不動産ニュース

戻る

住宅関連トピックスは、新聞社等からFRKが住宅関連ニュースの提供を受けてインターネットに掲載しています。

2016年11月25日

■10月分譲マンション賃料、首都圏4カ月連続上昇 東京カンテイ調べ  東京カンテイの調査によると、10月の首都圏・分譲マンション賃料は前月比1.3%上昇の2697円(1平方メートル当たり、以下同)と4カ月連続で上昇した。都県別で見ると、東京都では同マイナス2.4%の3153円と比較的大きく下げており、埼玉県(1591円、同0.9%下落)や千葉県(1535円、同0.3%下落)では前月に引き続き弱含みとなった。一方、神奈川県は同0.3%上昇の2026円とやや持ち直しており、2月以降は2000円台を堅持している。

■野村不動産ライフ&スポーツ他 「パラアスリート育成における施設利用協定」締結  野村不動産ライフ&スポーツは11月17日、東京ボッチャ協会と「パラアスリート育成における施設利用協定」を締結した。これにより東京アスリート認定選手、日本ボッチャ協会強化指定および育成指定選手等を対象に、スポーツクラブ「メガロス」田端店を練習場所として無償提供する。

■1万3千人が受験 賃経管理士試験  16年度の賃貸不動産経営管理士試験が11月20日、全国29会場で行われ、同試験の実施団体である賃貸不動産経営管理士協議会によると1万3149人が受験した。申し込み者数は1万3862人で、受験率は94.8%。通常の資格試験では80%ほどなので驚異的な数字だ。  賃貸不動産経営管理士は、賃貸管理版の「宅地建物取引士」といえる資格で、今年9月に行われた管理業者登録規程などの改正により、賃貸人に対する管理についての重要事項説明を行う者と位置づけられた。これにより、昨年4908人だった受験者は、約3倍の1万3000人超と大きくその数を伸ばした。合格発表は、1月13日の予定。

■8カ月連続でマイナス 首都圏10月の賃貸成約 アットホーム調べ  アットホームの調査によると、10月の首都圏における居住用賃貸物件成約数は1万7617件で、前年同月比10.5%減となり、8カ月連続のマイナスとなった。また、4カ月連続全エリアでの減少となった。東京23区は7718件で同12.9%減。千葉県、埼玉県、神奈川県も減少した。中でも東京23区のマンションは賃料の高さが敬遠され、同4カ月連続の二桁減となった。新築・中古別に見ると、新築アパートは成約の38%を占める神奈川県が堅調で同3カ月連続増加。特にシングル向きが同2年10カ月連続増と好調に推移している。

■学研グループ、香港で高齢者施設コンサル  学研グループは11月21日、香港大手の「新世界発展グループ」の周大福慈善基金と協業を開始すると発表した。第1弾として、学研グループの学研ココファンが、同基金傘下企業と、香港島に立地する高齢者施設のリノベーションについてコンサルティング契約を結んだ。

■ホテルグリーンコア坂東建設計画を都市再生整備事業に認定 国交省  国土交通省は、11月1日付けで、ホテルグリーンコア坂東特定目的会社のホテルグリーンコア坂東建設計画について、民間の都市再生整備事業に認定した。ビジネスホテルの立地がない茨城県坂東市岩井地区において、私有地を賃借してビジネスホテルを整備することにより、中心市街地の適正な発展、地域の産業振興と活性化を図ることを目的とするもの。事業施工期間は15年12月23日~16年12月1日。これにより同事業は、民間都市開発推進機構による金融支援を活用することができる。

■YKKAP リモコン外付ブラインド「X-BLIND」発売  YKK APはリモコン外付ブラインド「X-BLIND」(エクスブラインド)を12月5日から発売する。窓の外側に設置する電動ルーバーの角度調整で光と風をコントロールし、省エネで快適な暮らしを実現する。

■10月中古マンション売り価格 首都圏10カ月連続の上昇 東京23区は価格調整か  東京カンテイが発表した10月の中古マンション価格(70平方メートル換算、売り希望価格)によると、首都圏は前月比2.6%上昇の3621万円となり、10カ月連続で上昇した。都県別に見ると東京都は区部での事例シェアが拡大し、同1.0%のプラスの4855万円と再び上昇した。東京23区では前月比マイナス0.4%の5245万円と小幅ながら引き続き下落し価格調整の度合いが強まった。神奈川県は横ばい、埼玉県では16カ月ぶりに下落した。一方、千葉県は市川市や浦安市などがけん引する形で引き続きプラスとなった。

■管理物件に「港区自転車シェアリング」のサイクルポート設置伊藤忠アーバン  伊藤忠アーバンコミュニティはこのほど、同社が東京都港区で管理する「フェイバリッチタワー品川」(223戸)の公開空地に「港区自転車シェアリング」のサイクルポートを設置したと発表した。  東京都港区は14年から観光振興などを目的に「港区自転車シェアリング」を実施。区の所有地や公開空地などにサイクルポートの設置を進めている。  「フェイバリッチタワー品川」では、駐輪場不足だったため、シェアリング事業の活用に向け区と協議を重ね、今回実現した。

■改修施工管理技術者試験1月22日に実施MKS  マンション計画修繕施工協会(MKS)はこのほど、16年度「マンション改修施工管理技術者試験」の概要を発表した。  試験日は17年1月22日で、受験申し込み受付は12月22日まで。受験申込書は同協会ホームページからダウンロードすることができる。受験料は1人1万2960円。合格発表は17年3月1日。

戻る

Copyright © 1997 一般社団法人 不動産流通経営協会 All Rights Reserved.