English

サイトマップ

お問い合わせ

住宅・不動産ニュース

戻る

住宅関連トピックスは、新聞社等からFRKが住宅関連ニュースの提供を受けてインターネットに掲載しています。

2016年7月22日

■6月分譲マンション賃料、首都圏2カ月連続の下落 東京カンテイ調べ  東京カンテイの調査によると、6月の首都圏・分譲マンション賃料は、前月比2.1%下落の2605円と前月に引き続き下落した。賃料水準が高い東京都で弱含んだうえ、事例シェアも縮小した影響による。都県別に見ると、東京都(3132円、同1.0%下落)は平均築年数が古くなり下落。一方で神奈川県(2060円、同1.2%上昇)、埼玉県(1626円、同1.0%上昇)、千葉県(1551円、同1.0%上昇)は軒並み1%以上のプラスだった。

■競売主任者資格試験、出願開始 試験日は12月4日  不動産競売流通協会はこのほど、6回目となる「競売不動産取扱主任者」資格試験の出願を開始した。 同資格は競売の専門家として、一般消費者に競売のアドバイスやサポートをするために必要な知識の習得を目的とする。  試験案内の配布及び試験申込は10月31日まで。試験日時は12月4日(日)午後1時30分~3時30分。会場は札幌、仙台、新潟、金沢、東京、名古屋、大阪、広島、高松、福岡、那覇の全国11会場。受験費用は9500円。受験は誰でもできる。  詳しくは同協会ホームページを参照。(http://fkr.or.jp/)

■マンション管理業者51社に是正指導 国交省  国土交通省はこのほど、2015年度のマンション管理業者への全国一斉立入検査の結果を発表した。  全国135社に対して立ち入り検査を実施。そのうち51社に是正指導を行った。指導率は37.8%で、昨年の40.3%より減少した。

■中古住宅とリフォーム概算をワンストップで検索可能に パナソニック  パナソニックはこのほど、中古住宅物件紹介サービス「リアリエ」を立ち上げた。中古住宅の相場を地図上で比較できると同時に、「中古住宅+リフォーム」のトータル予算で物件が検索できる「リアリエサーチ」を導入。相場価格の明示には、株式会社コラビットと提携して膨大なデータ情報とAI(人工知能)を利用している。また、パナソニックリフォームのノウハウを生かしてリフォームとのトータル価格で検索できるようにした。

■海外、ヘルスケア投資を促進 不動産証券化協会が税制改正要望  不動産証券化協会は7月14日に理事会を開き、2017年度制度改善・税制改正要望を決めた。  税制面では、海外不動産投資促進やヘルスケアリート規模拡大に寄与する措置などを求めた。海外投資に関する要望は、投資法人などが海外不動産を取得・保有する場合に海外で支払いが発生する直接外国税額について、投資主の配当金受け取り方式を問わず外国人税額控除が受けられるようにする内容。また、投資法人がヘルスケア施設等を取得した場合の不動産取得税の軽減措置の拡充を求めた。

■国交省「良質ストック形成整備事業」 全国39事業者を選定  国土交通省が今年度実施する「良質な住宅ストックを形成する市場環境整備促進事業」について、全国の39事業者がこのほど選定された。応募は55事業者に上った。  同事業は中古住宅ストックの品質向上や維持管理、それらを前提とした評価や金融商品をパッケージにした仕組みの開発を促すことを目的とする。建築士や工務店、宅建業者、検査・履歴事業者、金融機関などの異業種で結成する団体が主体となり、リフォームやインスペクション、瑕疵保険、住宅履歴など品質の向上や維持管理に必要なメニューを設定。これらを前提として流通や金融上のメリットを付与する金融商品などをつくり、一体的に提供する。

■経済対策で「既存ストック活用」 自民党・国交部会  自民党の国土交通部会がこのほど開かれ、7月中の策定を目途とする経済対策について話し合った。  住宅・不動産関連では、「一億総活躍社会」の実現に向けた取り組みの一環として、既存ストックの活用などが挙げられた。具体策は今後、国土交通省において詰められる。また議員から、熊本地震での家屋の被災状況を踏まえて、地方における耐震診断・改修費補助の制度化を求める声が挙がった。

■「リノベでまちづくり」支援 信金中金、民都と協定 国交省  国土交通省はこのほど、信金中央金庫と民間都市開発推進機構との間で、空き店舗のリノベーションや公的不動産(PRE)の活用などによるまちづくり事業の推進に向けてパートナー協定を締結した。三者が情報を密に共有することで、まちづくりのノウハウや資金が不足している地元企業などが、民都機構からの支援を受けやすくする。

■住宅リート、保有物件の改修案で学生コンペ  住宅特化型リート「アドバンス・レジデンス投資法人」の資産運用会社であるADインベストメント・マネジメントは昨年に続き、リノベーションデザインの学生向けコンペを開催する。実際に保有・管理している賃貸住宅の1住戸の改修案を募集。コンペ後は、入賞作品のアイデアを再現し、一般賃貸する予定だ。このほど応募作品の募集を始めた。締め切りは9月30日。

■世界の不動産投資額、12%減 JLL第2四半期  JLLがこのほど発表した投資分析レポート(速報)によると、2016年第2四半期の世界の商業用不動産投資額は1480億ドル(前年同期比12%減)だった。

戻る

Copyright © 1997 一般社団法人 不動産流通経営協会 All Rights Reserved.