English

サイトマップ

お問い合わせ

住宅・不動産ニュース

戻る

住宅関連トピックスは、新聞社等からFRKが住宅関連ニュースの提供を受けてインターネットに掲載しています。

2005年10月14日

■「テクノロジー成長率」で全国32位 を受賞  ネクスト
 不動産ポータルサイト「HOME’S」を運営するネクスト(東京都中央区、井上高志社長)はこのほど、監査法人トーマツによるテクノロジー・メディア業界の急成長企業をランキングする「日本テクノロジーFast50」で上位 50社中、32位を受賞した。住宅・不動産関連では唯一の受賞。  同ランキングは、トーマツが参加する国際会計事務所組織のプログラムの一貫として、世界各国及び北米・欧州など各地域ごとに実施しているもの。テクノロジー業界での成長性や成功の指標となっており、直近3決算期の売上高成長率を基に、国内の上位 50社を選出する。ネクストは191%の成長率を記録した。1位はオンラインゲーム企画・開発・運営事業のガンボー・オンライン・エンターテインメントで成長率2560%。

■「光・風・開放感」追求のデザイナーズ 前田興産
 前田興産は10月8日、デザイナーズマンション「クレアトール西日暮里」の一般 分譲を開始する。  総戸数38戸すべてが角住戸で、バルコニー側は、FIXガラスや大型ハイサッシなどを組み合わせた「全面 ガラス」を採用。最大限「光」と「風」を取り込む設計とした。天井高も2670~2820㎜を確保。空間的広がりも実現した。  また、「女性のための快適住まいづくり研究会」が企画協力。44㎡の1LDKにも1418サイズのバスルームを設置、また、携帯電話を使った最新のセキュリティーシステムを導入し防犯性を高めるなど、女性を意識したプランを随所に取り入れた。  物件概要は、敷地面積461㎡、地上14階建て。専有面積44~66㎡、住戸タイプは1LDK・2LDK・3LDK(プラン変更可)。予定価格2,298万~4,198万円。最多価格帯は3,700万円台。JR線西日暮里駅徒歩9分、東京メトロ千代田線西日暮里駅徒歩7分。  なお、先月実施した会員向け優先販売で半数以上は契約済み。

■団地再生で提案を募集 国交省
 国土交通省は、共同住宅団地の再生方策について提案を募集する。説明会を10月17日に住宅金融公庫本店のすまい・るホールで開催する。時間は午後1時30分から2時30分。  高度成長期を中心に整備された共同住宅団地は現在再生期を迎えつつあり、ストックの有効活用も図りつつ再生を進めていく必要がある。その再生に係る計画手法、事業主体・事業スキーム、ハード技術、経営・管理手法について、広く提案を募集し、選定された提案の活用を推進する。  対象は、昭和40~50年代前半頃に整備された共同住宅団地。個人・企業・そのグループなどが応募資格者。募集期間は11月15日まで。

■千葉・習志野市で初のオール電化分譲マンションの第2期登録受付開始 東急不動産
 東急不動産は10月8日から、千葉県習志野市に開発中の「アルス習志野大久保」(http:// www.u-ohkubo.com/、6階建て、総戸数54戸)の第2期登録の受付を開始する。  「アルス習志野大久保」は、京成本線「京成大久保」駅徒歩9分にある。周辺には学校などの教育機関や公園、ショッピング施設などが多くあり、暮らしやすいロケーションとなっている。  設備・仕様面では、24時間オンラインセキュリティや非接触方式のICキーを採用している。また、習志野市内の分譲マンションで初となるオール電化システムを採用し、経済的で環境にやさしいエコキュートやクリーンで安全なIHクッキングヒーターを導入している。  住戸プランは南向き中心の、明るく開放的なプランを多数用意している。  専有面積67.85~71.17平米、間取りは3LDK。価格は2400万円~2550万円。竣工は2006年4月中旬を、引渡しを同年5月下旬を予定している。  問い合わせは0120(056)109まで。

■マンション履歴システムでモニター募集 マンション管理センター
 マンション管理センターは10月11日、18年度から本格始動する予定のマンション履歴システム(マンションみらいネット)の試用運転のため、モニターを900管理組合募集する。  マンション履歴システムは、マンションの管理組合の活動状況や修繕の履歴情報などを管理組合が同システムに登録し、インターネットを通 じて居住者や購入予定者が閲覧できるシステム。マンション管理の円滑化の他、中古マンション売買の際に管理状況や修繕履歴を把握した上で購入が検討できるなど、中古マンション流通 市場の活性化等が期待されている。  モニターは、初年度登録料無料。募集期間は10月17日~11月7日まで。

■40平米超の賃料強含み 住宅インデックス
 アットホーム、ケン・コーポレーション、不動産経済研究所の3社による住宅インデックス・フォーラム(RIF)はこのほど、日本不動産研究所の調査協力を得て東京23区のマンション全般 を対象にした「住宅マーケットインデックス」(05年上期1~6月)をまとめた。23区の分譲及び賃貸マンション2万8166件の価格・賃料・粗利回りについて、新築・中古別 、大型(80平米超)・標準(40~80平米)・小型(40平米未満)の各タイプ別 に集計したもの。  23区別、都心5区(千代田・中央・港・新宿・渋谷)別 、新築・中古、専有面積の3タイプのすべての賃料が上昇した。特に、大型と標準型の賃料上昇が、新築・中古を問わず顕著で、23区で3%台、都心5区では4%台の上昇率となった。

■楽天と提携し、「新築HOME'S」成約者にポイント還元 ネクスト
 不動産ポータルサイト「HOME'S」を運営するネクスト(東京都中央区、井上高志社長)は楽天(東京都港区、三木谷浩史社長)と提携し、新築マンションの購入者を対象としたポイント還元サービスを10月12日から始めた。  新築マンションの専門サイト「新築HOME'S」を利用したユーザーが物件を購入した場合に、物件価格の1%分を「楽天スーパーポイント」として還元。インターネットショッピングモール「楽天市場」などで、1ポイント1円として利用できる。例えば物件価格3000万円の場合、30万円分のポイントが還元される。ポイントの還元を受けるには「楽天会員」への登録が必要で、楽天は会員増強につなげたい考え。  まずは対象物件35棟からスタートする。ユーザーからのアクセス増加、販売促進を不動産各社へ訴求し、年内には350棟まで増やしていく予定。  なお、ネクストが「楽天市場」へ不動産コンテンツとして配信している「不動産・住まいジャンル」からの成約でも、同様のポイントが還元される。

■空室率は引き続き改善傾向 生駒データサービスシステム
 生駒データサービスシステムはこのほど、05年9月期オフィス空室率・賃料速報を発表した。  それによると、東京23区、主要5区(千代田・中央・港・新宿・渋谷区)、Aクラスビル、横浜市の全てで引き続き空室率が改善傾向した。東京23区では、対前年比0.6ポイント低下の4.4%となった。  全国的には、全国18主要都市・エリア中、15都市・エリアで空室率は改善。空室率が高水準にある神戸市、新潟市、金沢市でも空室率は改善傾向した。

■賃貸物件探しは「インターネット」が1位に ユナイテッドルームズ調べ
 不動産向け映像制作のユナイテッドルームズ(東京・渋谷、伊藤俊平社長)は10月12日、賃貸物件の情報収集に関するアンケート調査結果 を発表した。  それによると、情報収集の手段としては「インターネット」が90%を占め、トップとなった。これは今年9月、20代~40代の男女400人を対象にインターネットで実施したもの。  第2位は「不動産屋」で74%、第3位が「賃貸情報誌」66%と続いた。いずれも複数回答。  希望の部屋を見つけるために何度も内覧に行くことを面倒だと思うかとの問いに対しては、ほぼ半数の49%の人が「思う」と答えている。その理由については「時間がないから」がトップで70%。第2位 は「週末を使いたくないから」で46%。  内覧に行く前に希望の部屋の映像(動画)を見ることができたら便利だと思うかとの問いに対しては95%とほとんどの人が便利だと感じていることが分かった。

戻る

Copyright © 1997 一般社団法人 不動産流通経営協会 All Rights Reserved.