English

サイトマップ

お問い合わせ

住宅・不動産ニュース

戻る

住宅関連トピックスは、新聞社等からFRKが住宅関連ニュースの提供を受けてインターネットに掲載しています。

2005年7月29日

首都圏の住宅地・中古マンション価格変動率はほぼ横ばい リハウス定点観測
(2005・07・28)
 三井不動産販売と三井のリハウスネットワークは7月27日、首都圏の住宅地と中古マンションの価格動向を調査する「リハウスプライスリサーチ」の結果 を発表した。同調査は4半期ごとに定点観測しているもので、調査時点は7月1日。
 第2四半期(4~6月)の住宅地価格変動率は0.0%で、前期(1~3月)に比べ0.3ポイント上昇した。調査109地点中、上昇地点は前回調査比3カ所増え8カ所、横ばい地点は同4カ所減り95カ所だった。地域別 に変動率を見ると、東京23区+0.7%、東京市部▲1.7%、横浜市・川崎市▲0.2%、神奈川県・その他の市+0.5%、埼玉 県▲0.6%、千葉県+0.6%だった。東京23区は5四半期連続で上昇し、神奈川県とその他の市、千葉県は若干ながらプラスに転じた。
 中古マンションは▲0.2%で、同横ばいだった。調査195地点中、上昇地点7カ所(前回調査比3カ所増)、横ばい地点170カ所(同3カ所減)だった。地域別 変動率は東京23区▲0.2%、東京市部▲0.8%、横浜市・川崎市+0.4%、神奈川県・その他の市▲0.4%、埼玉 県▲0.8%、千葉県+0.1%。横浜市・川崎市と千葉県は前回のマイナスからプラスに転じた。

茨城・守谷で共同分譲開発 トヨタホーム、ミサワホーム
(2005・07・27)
 トヨタホームとミサワホーム東関東は7月27日、茨城・守谷市が実施した事業コンペを落札し、共同開発をおこなうと発表した。
 同開発は8月に開通するつくばエクスプレス「守谷」駅徒歩7分の本町上裏地区に、建売住宅と建築条件付宅地分譲を共同開発するもの。
 「利便性+個性+環境が高次元で融合したまちづくり」をコンセプトに、美しい街並みと豊かなコミュニティを形成を目指す。街全体で通 風と採光に配慮した「微気候デザイン」を採用し、守谷市とも協議を重ね、良好な街づくりを計画している。
 交通はつくばエクスプレス・関東鉄道「守谷」駅徒歩7分。総区画数は51区画で、トヨタホームが36区画、ミサワホーム東関東が15区画を販売する。区画面 積は160.99~292.41平米。秋から先行販売を開始し、2006年1月に一部建売区画が完成し、街開きをする予定となっている。

4~6月・首都圏中古マンション成約件数が過去最多を記録 東日本レインズ
(2005・07・27)
 東日本不動産流通機構(=東日本レインズ)は7月27日、4~6月における首都圏不動産流通 市場動向を発表した。それによると、4~6月期の中古マンション成約件数は過去最多を記録した。
 中古マンション成約件数は前年同期比4.6%増の7013件だった。2期ぶりに前年同期を上回り、4~6月期の過去最高成約件数となった。1戸当たりの成約価格は2087万円(同2.8%上昇)で、同8期連続の上昇となった。5000万円以上の取引が増え、比率拡大が目立つ。
 戸建て住宅の成約件数は3679件(前年同期比6.3%減)だった。全都県・地域で減少し、5期連続で前年同期を下回った。このうち、中古戸建ては2775件(同7.8%減)、新築戸建ては904件(同1.4%減)で、ともに前期を下回った。1戸当たりの成約価格は同1.8%下落の3236万円で、2期連続で下落した。
 土地(100~200平米)の成約件数は1032件(同20.5%減)で、4期連続で前年同期を下回った。すべての都県・地域で成約減となった。成約価格は1戸当たり価格3081万円(同6.6%上昇)で、同3期連続の上昇。都区部の高額物件の取引が増え、価格は上昇傾向となったているが、依然として3000万円以下の物件が6割強を占めている。

ビルにおけるアスベスト問題をテーマにセミナー開催 不動産経済研究所
(2005・07・26)
 不動産経済研究所は8月24日、「ビルにも潜むアスベスト問題~その現状把握・法的責任・資産価値改善方策」と題してセミナーを開催する。  同セミナーはビルオーナーのアスベスト問題への取り組み方や法的・賠償責任、ビル資産価値に与える影響度合いなどについて講演する。弁護士の牛島聡美氏が「ビルオーナーにとってのアスベスト対策と今後の法的問題」をテーマに、アースアプレイザル取締役の島元宏宣氏が「アスベスト汚染可能性ビルの全数把握と資産価値形成シミュレーション」をテーマに、また、環境コンサルタントの大越慶二氏が「アスベスト被害回避・除去とその修繕コスト」をテーマにそれぞれ講演する。
 午後1時から4時30分。会場は東京・霞が関の全社協・灘尾ホール。受講料は3万1500円で、定員は200人。問い合わせ、申し込みは03(3225)5301。

住宅リフォーム相談窓口を開設 防災・建築まちづくりC
(2005・07・26)
 東京都防災・建築まちづくりセンターと東京都地域住宅生産者協議会は7月26日、安心して住宅リフォームを行うことができるよう住宅リフォーム相談窓口「あんしん住宅リフォーム相談窓口」を開設する。
 住宅リフォームトラブルの未然防止の観点から、リフォームの際の技術的な留意点や契約の仕方、工事中の注意点をアドバイスする。また、戸建て住宅の耐震リフォームをに関する相談も受け付ける。
 相談は電話による相談が原則、東京都地域住宅生産者協議会会員が相談を受ける。電話03(5466)2048まで。
 相談窓口の開設は毎週火曜日(祝日を除く)午後1時から4時30分まで。

神奈川・横須賀で家庭用コージェネシステム搭載住宅を発売 パナホーム、東京ガス
(2005・07・26)
 パナホーム(大阪府豊中市、田尻勝彦社長)は8月1日、神奈川・横須賀の「京急ニューシティ 湘南大津の丘」で、東京ガスの家庭用燃料電池コージェネレーションシステム「LIFUEL(ライフエル)」を導入した建売住宅(全6戸)の分譲を始める。
 同住宅は「ライフエル」が発電した電気と同時に発生した熱を利用してできたお湯を、屋内外含めた7カ所に給湯する。また、ガス温水式床暖房を標準採用しているほか、屋外に「ジャグジーバス」を採用した住戸もある。
 敷地面積205.74~557.21平米、延床面積117.77~145.57平米。価格は6260万円~7040万円を予定している。
 「ライフエル」は都市ガスから水素を取り出し、空気中の酸素と化学反応させることで発電し、同時に発生する熱を利用して給湯をおこなうコージェネレーションシステム。

5月・建設住宅性能評設計の交付が大幅に増加 国交省

(2005・07・25)
 国土交通省は7月25日、住宅性能表示評価の5月実績(速報値)を発表した。それによると、新築住宅の建設住宅性能評価の交付が前年同月比42.2%増と大幅な増加となった。
 新築住宅の設計住宅性能評価は受付戸数が1万2038戸(前年同月比4.7%増)、交付が1万1650戸(同6.8%増)だった。建設住宅性能評価は受付9486戸(同7.1%増)、交付6072戸(同42.2%増)だった。
 制度開始からの累計は、設計の受付が50万6240戸、交付が49万1410戸、建設の受付が36万7485戸、交付が26万7865戸となった。
 5月の既存住宅の建設住宅性能評価は受付戸数9戸、交付戸数5戸で、累計では受付634戸、交付462戸となった。

5月・木造3階建て共同住宅の建築確認、棟数・戸数ともに大幅に増加 国交省
(2005・07・25)
 国土交通省は7月25日、5月の木造3階建て住宅の建築確認統計を発表した。
 住宅建築確認棟数は木造3階建て戸建てなどの住宅は前年同月比121.8%の2944棟だった。このうち準防災地域内は同129.2%の1818棟だった。防災地域内における建築確認は5棟。
 木造3階建て共同住宅は棟数が同300.0%の33棟、戸数が同562.9%の349戸だった。このうち準防火地域内は17棟だった。

東京最高層ツインタワーマンションの第1期販売を開始 東急不動産ほか
(2005・07・22)
 東急不動産とオリックス・リアルエステート、住友商事、THE TOKYO TOWERS特定目的会社は7月23日から、東京・勝どきに開発中の「THE TOKYO TOWERS」(地上58階地下2階建て、総戸数1981戸)の第1期登録の受付を始める。  「THE TOKYO TOWERS」は、都営大江戸線「勝どき」駅徒歩5分に立地し、銀座や丸の内、汐留などへは10分圏内の便利な場所にある。
 水と緑をふんだんに取り入れたランドスケープデザインで、人々に癒しとくつろぎを与える心地よい住環境をコンセプトとしている。東京都内で分譲されたマンションの中では最高層の58階建てのファサードデザインは、超高層の持つ建物のボリューム感を和らげる涼やかなカラーを採用している。
 共用施設には居住者専用スポーツ施設があり、プールやジャグジー、フィットネスジムなどの設備を完備。また、1階に食品スーパーマーケットを誘致する予定。また、クリニックや保育所の開設も予定しており、暮らしやすさにこだわっている。
  仕様・設備面では、非接触ICカードを導入し、エントランス・エレベーターホール・住戸玄関の3カ所を1枚のカードで認証する高度なセキュリティシステムを実現する。また、安心で経済的なオール電化システムを採用する。
 専有面積54.12~184.18平米。販売価額は2690万円~2億1490万円。第1期販売戸数は555戸で登録受付は8月7日まで。竣工は2008年1月下旬を、引渡しは2008年4月下旬を予定している。
 問い合わせは0120(758)587まで。

戻る

Copyright © 1997 一般社団法人 不動産流通経営協会 All Rights Reserved.