English

サイトマップ

お問い合わせ

住宅・不動産ニュース

戻る

住宅関連トピックスは、新聞社等からFRKが住宅関連ニュースの提供を受けてインターネットに掲載しています。

2004年12月10日

東京オフィスビル空室率、4カ月連続で改善 三鬼商事調べ
(2004・12・09)
 三鬼商事は12月9日、11月末時点のオフィスビル空室率を発表した。それによると、東京ビジネス地区では、千代田区や港区で大企業のオフィス集約など動きが見られ募集面積が減少するなど、オフィスビル空室率は4カ月連続で改善した。
 東京ビジネス地区の平均空室率は前月比0.24ポイント改善の6.44%だった。大企業の集約のほか、中堅企業でも借り換え移転の動き相次ぐなど、約1万6000平米の募集面積が減少した。
 平均賃料は1万7553円(前年同月比2.41%下落)だった。テナント企業の要望は依然として厳しいが、需給バランスの改善が進むにつれ、賃料相場は下落傾向が弱まってきている。

耐震基準適合でリフォームローン金利を優遇 埼玉りそな銀行
(2004・12・09)
 埼玉りそな銀行は12月20日、埼玉県の定める基準に適合した耐震リフォーム工事に対応したローン「埼玉の家 耐震リフォームローン」の取り扱いを始める。
 同ローンは無担保型、有担保型、アパートマンション型の3種類。無担保型はリフォームローン標準金利から0.5%、有担保型とアパートマンション型は住宅ローン基準金利から1.0%、それぞれ優遇する。

@nifty会員向けに、中古マンション情報を提供 東京カンテイ
(2004・12・08)
 東京カンテイは2005年1月13日、ポータルサイト「@nifty(アット・ニフティ)」会員向けに「マンション価格情報サービス」http://www.nifty.com/kantei/ の提供を始める。
 同サービスは全国300万件以上の中古マンション売買履歴情報の提供を行うもので、マンションの売出し価格や坪単価・平米単価、平均専有面積、竣工年月日などを簡単に検索できる。
 同社の一般ユーザー向けにサービスを提供するのは初めてで、ユーザーは不動産業者や金融機関だけが利用している専門性の高いデータの使用が可能となった。
 サービスを受けられるのはアット・ニフティ会員、アット・ニフティID登録ユーザー。料金は1検索3150円で、1検索最大20事例まで掲出できる。
 また、サービス提供開始に当たり2005年1月31日まで、「利用登録キャンペーン」を実施する。アンケートへの回答・事前登録および本サービス開始後のインプレッションアンケートに回答すると、1月31日まで利用価格で提供する。

都の新設住宅、貸家の着工が4カ月連続で増加 東京都
(2004・12・07)
 東京都は12月6日、10月に都内で着工した新設住宅の着工状況を発表した。それによると、新設住宅着工戸数は貸家の着工が増加したものの、分譲住宅と持家は減少したため、全体では2カ月ぶりに減少に転じた。
 都の新設着工戸数は1万4844戸(前年同月比15.5%減)だった。利用関係別では、貸家が前年同月比4.1%増の6662戸で4カ月連続の増加だった。一方、持家は1640戸(同13.3%減)で2カ月ぶりの減少、分譲住宅は6205戸(同32.5%減)で2カ月ぶりの減少だった。また、分譲住宅のうち、マンションは4271戸(同45.2%減)で2カ月ぶりの減少、一戸建ては同10.3%増の1916戸で2カ月ぶりに増加に転じた。
 地域別では、都心3区は1521戸(同1.9%増)で2カ月連続増、都心10区が4170戸(同20.1%減)で2カ月ぶりの減だった。区部全体は1万656戸(同18.4%減)で2カ月ぶりに、市部は4148戸(同6.2%減)で4カ月ぶりにそれぞれ減少となった。

千葉・幕張のオフィスビルで絵画展示会 三井不動産
(2004・12・07)
 三井不動産は12月13日から、「オフィスワーカー」と「文化・芸術」の交流に努めているオフィスビル「ワールドビジネスガーデン」(千葉・幕張)のエントランスホールに画家・柳沢正人氏の日本絵画「刻(とき)―時空の流転」を展示する。
 同ビルは竣工以来、アトリウムコンサートを150回以上開催しており、また11月24日からは「クリスマスイルミネーション」も実施するなど、オフィスワーカーだけでなく、近隣居住者や幕張メッセ、ガーデンウォ~ク幕張への来場者に、クオリティの高い「芸術」を体感する場を提供している。
 また、絵画展示にあわせ、「柳沢正人日本画展」を開催する。期間は12月12日から26日まで、時間は午前11時(12日は午後1時から)から午後4時。会場はワールドビジネスガーデン マリブイースト棟1階。料金は無料。
 さらに、12月14日はクリスマス夜間特別コンサートを開催する。「珠玉のヴァイオリン・チェロ名曲集」と題し、東京フィルの荒井英治氏、金木博幸氏、ピアニストの松本望氏、松本さやか氏が出演する。料金は無料。時間は午後6時30分から7時45分。

ビル賃貸業の見通しに明るさの兆し 土地総研の業況調査
(2004・12・06)
 土地総合研究所は12月6日、不動産業業況等調査の結果を発表した。同調査は3大都市圏と地方主要都市の不動産業者を対象に、経営状況などを調査したもの。それによると、10月1日時点の住宅・宅地分譲業、ビル賃貸業、不動産流通業(住宅地)の経営状況はともに「わずかに悪化」だったが、見通しは3業種ともにマイナスを示さなかった。
 住宅・宅地分譲業の経営状況指数は▲1.0だった。前回調査(7月1日時点)比では0.9ポイント改善と「わずかに改善」となり、悪化傾向がやや弱まっている。3カ月後の経営の見通しは2.0(同5.7ポイント悪化)だった。
 ビル賃貸業は▲10.0(0.6ポイント悪化)で、悪化幅が前回より拡大した。3カ月後の見通しは同3.1ポイント改善し0.0となり、1997年10月調査以来マイナスを続けていたが、7年ぶりに「マイナスの指数」ではなくなった。
 不動産流通業は▲1.3(2.5ポイント悪化)で、前回のプラス指数からマイナス指数に転じた。3カ月後の見通しは12.7(同0.7ポイント改善)だった。

千葉・船橋にパンのフードテーマパークをオープン 三井不動産
(2004・12・06)
 三井不動産は2005年2月24日、千葉・船橋のTOKYO-BAYららぽーとに、パンのフードテーマパーク「東京パン屋ストリート」をオープンする。同パークはナムコ「チームナンジャ」がプロデュースする施設。
 「東京パン屋ストリート」は『ときめきパン~心ときめく感動的なパン文化との“出会い”と“体験”の世界~』をテーマに、ファッショナブルなデザートパンやこだわりの和風パン、知られざるご当地パンなどの首都圏初出店となる店を中心に出店する。
 施設は北欧の田舎町をイメージしたファンタジックな“パンの町”を演出し、各店舗は厨房がガラス張りになっており、パン作りの技が間近で見られる。
 出店店舗は北海道・釧路の「パン工房どりーむ」、埼玉・川口の「デイジイ」、東京・白金「ブーランジェリーアトリエ ド リーブ」、大阪「パン工房青い麦」、京都「ブーランジェリールーク」、京都「パンの耳」、奈良「パン工房 麦の花」、長崎・佐世保「ビッグマン」の8店舗。

区分所有管理士試験を2005年3月16日に実施 管理協
(2004・12・03)
 高層住宅管理業協会は12月6日から、2004年度「区分所有管理士」認定試験の受験申込の受付を始める。
 区分所有管理士は同協会が認定する資格で、マンションを含む区分所有建物の企画・設計・運営など、専門的な業務を総合的にマネージメントする役割を担い、都市再生を支援する専門家として位置付けている。
 試験は05年3月16日に実施され、合格発表は5月9日に行う。案内書は12月6日から配布を始める。受験申し込みは05年2月14日まで受け付ける。
 受験資格は区分所有建物(マンションを含む)の管理業務に従事し3年以上の実務経験を有する者、マンション管理業者の従業員で管理・監督職以上の地位にある者。試験は択一式と記述式。
 問い合せは同協会区分所有管理士試験係・電話03(3500)2721。

戻る

Copyright © 1997 一般社団法人 不動産流通経営協会 All Rights Reserved.