English

サイトマップ

お問い合わせ

住宅・不動産ニュース

戻る

住宅関連トピックスは、新聞社等からFRKが住宅関連ニュースの提供を受けてインターネットに掲載しています。

2004年8月20日

定借マンション供給戸数が大幅に増加 不動産経済研
(2004・08・19)
 不動産経済研究所は8月19日、「全国定期借地権マンション市場動向」調査の結果を発表した。それによると、2004年上期(1~6月)の供給戸数は前年同期に比べ大幅に増加した。
 2004年上期に全国で発売された定借マンションは990戸で、前年同期比130.2%の増加だった。1戸当たり価格は3145万円(同13.9%上昇)、1平米当たり単価は32.7万円(同10.1%上昇)だった。
 地域別にみると、供給戸数は神奈川県が678戸で全体の68.5%を占め、以下、愛知県147戸、東京都62戸、奈良県40戸、岐阜県33戸、鹿児島県30戸だった。平均価格は神奈川3230万円、愛知2400万円、東京5483万円、奈良2537万円、岐阜2369万円、鹿児島1717万円だった。平米単価は神奈川33.1万円、愛知23.5万円、東京69.0万円、奈良31.0万円、岐阜23.3万円、鹿児島20.9万円。
 2004年下期の発売戸数は2003年下期の325戸から大幅に増え、500戸前後になる見込み。

マンションの建て替えをテーマにセミナー開催 再開発コーディー協
(2004・08・19)
 再開発コーディネーター協会は9月5日、住宅金融公庫と共同で、マンション建て替えセミナーを開く。
 セミナーは「マンション建て替えの基本知識と推進するためのポイント」「建て替えの事例と解説」を同協会所属のマンション建て替えアドバイザーが、「建て替えに伴う融資制度」をテーマに公庫職員がそれぞれ講演する。
 午後1時から4時まで。会場は東京・後楽の住宅金融公庫1階のすまい・るホール。参加費は無料。

中古マンション価格、中部圏はやや上昇基調で推移 東京カンテイ調べ
(2004・08・18)
 東京カンテイは8月18日、7月の「3大都市圏・中古マンション70平米価格月別推移」を発表した。それによると、中古マンション価格は首都圏は安定傾向にあり、中部圏はやや上昇基調で推移した。
 首都圏・中古マンション価格は2497万円(前年同月比0.5%下落)だった。前月比では0.1%上昇しており、安定した価格水準で推移している。
 都県別に見ると、東京都3148万円(前年同月比0.5%下落)、神奈川県2192万円(同2.8%下落)、埼玉県1682万円(同1.3%下落)、千葉県1635万円(同1.5%下落)だった。前月比では、東京・埼玉は上昇し、神奈川・千葉は下落したものの、各都県とも一定の価格水準を維持し安定推移している。
 近畿圏は1618万円(前年同月比1.0%下落)だった。前月比では1.5%上昇したものの、やや弱含みで推移した。地域別価格動向を見ると、兵庫県は前年同月比・前月比ともに上昇したが、大阪府はともに下落した。
 中部圏は1384万円(前年同月比2.2%上昇)。前月比でも4.9%上昇するなどやや上昇基調にあり、16カ月ぶりに1400万円台を回復した。

首都圏・建売住宅の新規発売戸数が大幅に減少 不動産経済研調べ
(2004・08・18)
 不動産経済研究所は8月16日、7月の首都圏・建売住宅市場動向を発表した。それによると、新規発売戸数は前年同月比で大幅に減少し、月間契約率も悪化した。
 新規発売戸数は前年同月比21.1%減の431戸だった。新規発売戸数に対する契約戸数は255戸で、月間契約率は59.2%(同8.4ポイントダウン)だった。1戸当たり価格は4372.2万円(同8.8%下落)。7月末時点の繰越販売在庫は前年同月比111戸減の569戸だった。
 地域別に見ると、発売戸数は東京都137戸(月間契約率55.5%)、神奈川県118戸(同69.5%)、埼玉県47戸(同48.9%)、千葉県129戸(同57.4%)だった。茨城県での発売はなかった。また、1戸当たり価格は東京4643.4万、神奈川5273.2万円、埼玉3468.5万円、千葉3589.3万円だった。

近畿圏マンション、5カ月連続で在庫減少 不動産経済研調べ
(2004・08・17)
 不動産経済研究所は8月16日、7月の近畿圏マンション市場動向を発表した。それによると、マンション発売戸数が減少し、販売在庫が5カ月連続で減少した。
 新築発売戸数は前年同月比4.9%減の2663戸だった。新規発売戸数に対する契約戸数は2035戸で、月間契約率は同5.9ポイントアップの76.4%だった。
 1戸当たり価格は3107万円(同1.3%下落)で、2カ月連続の上昇だった。1平米当たり単価は同1.9%下落の40.5万円となり、9カ月ぶりの下落となった。7月末時点の販売在庫は前月比142戸減の4742戸となった。
 地域別では、発売戸数は大阪市部564戸、大阪府下1068戸、神戸市部302戸、兵庫県下448戸、京都市部196戸、京都府下18戸、滋賀県32戸、奈良県35戸だった。和歌山県での発売はなかった。1戸当たり価格は大阪市部3053万円、大阪府下3053万円、神戸市部3714万円、兵庫県下2994万円、京都市部3010万円、京都府下3029万円、滋賀県2816万円、奈良県2668万円だった。1平米当たり単価は大阪市部43.5万円、大阪府下39.3万円、神戸市部49.3万円、兵庫県下36.2万円、京都市部39.2万円、京都府下36.6万円、滋賀県35.0万円、奈良県33.4万円。

東京・銀座にバーニーズニューヨークなどが出店する商業施設をオープン 三井不動産
(2004・08・16)
 三井不動産は10月1日、交詢社が東京・銀座6丁目で建て替えを進めている「交詢ビルディング」内に都心型商業施設「交詢ビルDININGS & STORES」をオープンする。
 「DININGS & STORES」は交詢ビルの「銀座のたたずまい」を意識した「クラシック&モダン」のコンセプトを踏まえた商業施設で、交詢ビルの5階から地下1階までの総数19店舗で構成する。
 2階から地下1階までは「バーニーズニューヨーク」が大型旗艦店として出店するほか、3階には美容室、宝飾品店など4店舗が、4~5階は中華・広東料理店「赤坂璃宮」などが出店する。都心3区の新設

住宅着工が大幅に増加 東京都
(2004・08・06)
 東京都は8月5日、5月に都内で着工した新設住宅の着工状況を発表した。それによると、新設住宅着工戸数は持家、分譲住宅、貸家ともに減少し、全体では2カ月連続の減少となった。
 都の新設着工戸数は1万7536戸(前年同月比11.3%減)だった。利用関係別に見ると、持家2398戸(同8.6%減)で3カ月連続の減少、貸家6361戸(同23.0%減)で2カ月連続減、分譲住宅8459戸(同4.2%減)で3カ月連続減だった。分譲住宅のうち、マンションは6000戸(同4.2%減)で3カ月連続減、一戸建ては2445戸(同2.4%減)で8カ月ぶりの減少だった。
 地域別では、都心3区が1879戸(同29.9%増)、都心10区が5303戸(同13.9%増)でともに2カ月連続で増加した。

戻る

Copyright © 1997 一般社団法人 不動産流通経営協会 All Rights Reserved.