English

サイトマップ

お問い合わせ

住宅・不動産ニュース

戻る

住宅関連トピックスは、新聞社等からFRKが住宅関連ニュースの提供を受けてインターネットに掲載しています。

2003年1月23日

首都圏マンション、5年連続8万5000戸超へ 長谷工総研
(2002・01・23)
 長谷工総合研究所はこのほど、「2002年マンション市場の総括と2003年の見通し」と題するレポートをまとめた。
 それによると、首都圏では、2002年は2957件・8万8516戸と史上3番目の供給。平均初月販売率は75%を維持した。住戸面積の拡大傾向が続き78平米に拡大、過去最大面積となった。供給の中心は都内23区内だが、埼玉県さいたま市で16%の大幅増となった。
 首都圏の2003年の見通しは、新規供給戸数が8万6000戸と、5年連続で8万5000戸を超えることになる、と予測している。
 同レポートでは、近畿圏の報告もあり、27日発行の「CRI」誌に全文が掲載される予定。

12月の賃貸物件動向、成約件数が再び減少 アットホーム調べ
(2002・01・23)
 不動産総合情報サービスのアットホーム(東京都大田区、松村文衛社長)が1月23日に発表した2002年12月の首都圏賃貸物件市場動向によると、賃貸物件成約数は8238件(前年同月比10.1%減)だった。東京都下、神奈川県が大幅に減少したのが要因。
 地域別に成約件数をみると、東京23区が3769件(同2.0%減)、東京都下が698件(同23.8%減)、神奈川県が2576件(19.6%)、埼玉県が724件(同1.0%増)、千葉県が471件(同2.7%減)だった。
 成約賃料をみると、1戸あたりの首都圏平均は、マンションが9.94万円(同1.7%下落)、アパートが6.73万円(同0.7%下落)だった。地域別では、マンションは東京23区が11.21万円(同4.4%下落)、東京都下が8.82万円(同4.9%上昇)、神奈川県が8.52万円(同0.1%上昇)、埼玉県が7.94万円(同7.4%下落)、千葉県が8.26万円(同3.3%下落)だった。アパートは東京23区が7.36万円(同0.3%下落)、東京都下が7.57万円(同0.9%下落)、神奈川県が6.54万円(同0.3%下落)、埼玉県が5.95万円(同0.5%上昇)、千葉県が5.76万円(同0.3%上昇)だった。

マンション管理で公庫がセミナー
(2002・01・23)
 住宅金融公庫名古屋支店(名古屋市)は1月31日、同市千種区の同支店内大会議室で「がんばろう!マンション管理」と題したセミナーを開催、参加者を募集している。
 対象はマンション管理組合関係者などで、講演会や管理組合相互の意見交換会が行われる。
 午後6時30分から8時30分。参加費無料。定員80人。問い合わせ先は同支店住宅技術課電話052(263)2906。

恵比寿でレストランコンプレックスを開発 野村不動産
(2002・01・22)
 野村不動産は東京・恵比寿で、和・洋・中華、フレンチ、イタリアンレストランが入居するレストランコンプレックス「レ・シュウ恵比寿」に着手する。一昨年末に竣工した郊外型シネマコンプレックス「ファブ南大沢」に続くオーダーメイド不動産投資商品の第二弾。
 JR、営団地下鉄恵比寿駅から徒歩3分の恵比寿銀座通りに面した立地で、建物は地下1階、地上7階建て。延床面積は846坪で、ワンフロアは専有55~100坪の無柱空間とし、30歳台を狙った個性的な店舗を集める。また原則10年を解約不可期間とした定期借家契約方式を採用するとともに、固定賃料プラス売上に応じた賃料設定を組み合わせて、投資家にとって魅力的な商品とした。2004年春竣工予定。

1都2県の中古マンション価格が上昇 東京カンテイ
(2002・01・21)
 東京カンテイの調べによると、首都圏の中古マンション価格は前年同月と比べ3.1%上昇し、2459万円となった。都県別に見ると、東京都は同1.7%上昇の3097万円、埼玉県も同2.3%上昇の1799万円、千葉県も同0.6%上昇の1700万円で、東京都の価格上昇が、神奈川県以外の近隣他県にも波及した格好となった。
 反面、近畿圏では大阪府が前年同月比4.8%ダウンの1783万円、兵庫県が同3.2%ダウンの1642万円と、依然、需要の弱含み傾向が続いている。中部圏は同1.0%上昇の1438万円だった。

都心コンパクトマンション事業に参入 野村不動産
(2002・01・21)
 野村不動産(東京都新宿区)が、ワンルームマンションより少し広めの、専有面積30-50平米を中心としたコンパクトマンション事業に参入する。単身、DINKS、SOHO、親族居住、セカンドハウス、投資向けといった、都心住宅に対する多様なニーズに応えるのが狙い。シリーズ名は「PROUD GEM(プラウド ジェム)」。
 その第1弾として、渋谷区神南で、7階建て、総戸数36戸のマンションを開発、分譲する。シンプルな外観に、扇型に広がる住戸配置をとった。住戸内の天井高は約3.4メートルで、ロフトを採用。ロフト上部にはベッドルーム、下部にはトイレ、バスなどを設置する。2月に着工し、2004年3月に竣工。販売は今年6月から。販売価格は未定。今後は東京の市ヶ谷仲之町、渋谷幡ヶ谷等において、供給していく予定。

都市型コンパクトマンション、デベの9割関心 工業市場研調べ
(2002・01・20)
 工業市場研究所は、首都圏のマンション供給業者を対象に、「都市型コンパクトマンション」に関するアンケート調査を行った。都市型コンパクトマンションとは、ワンルームマンション(20平米前後)とファミリー向け分譲マンション(60平米以上)の平均専有面積が30~50平米程度のマンション。
 都市型コンパクトマンションに興味を示した会社は、約9割に上り、新たな成長市場と捉えている会社が75%に達した。
 しかし、飽和気味のファミリータイプマンションに比べ、開拓の余地が大きい市場であるとしつつも、商品企画の難しさや土地の仕入れが困難なことなどを指摘する会社も見られた。

2002年12月の首都圏マンション販売価格が4000万円台に 不動産経済研調べ
(2002・01・17)
 不動産経済研究所が発表した首都圏のマンション市場動向によると、1戸あたり価格は前年同月比4.3%上昇の4171万円だった。1戸あたり価格が4000万円台となったのは6ヵ月ぶり。
 12月の新規販売戸数は8375 戸(前年同月比9.3%減)。新規発売戸数に対する契約戸数は5996戸で、月間契約率は71.6%(同12.2ポイントダウン)だった。1平米あり単価は53.5万円(同6.6%上昇)だった。
 地域別にみると、発売戸数は東京都区部が2996 戸(全体比35.8%)、都下が1190 戸(同14.2%)、神奈川県が2103 戸(同25.1%)、埼玉県が1318 戸(同15.7%)、千葉県が768 戸(同9.2%)。契約率は都区部が72.1%、都下が81.3%、神奈川県が63.0%、埼玉県が69.5%、千葉県が81.9%だった。
 平均価格は、東京都区部が5314万円、都下が3895万円、神奈川県が3569万円、埼玉県が3359万円、千葉県が3180万円。1平米あたり単価は、東京都区部が71.5万円、都下が47.1万円、神奈川県が45.6万円、埼玉県が42.5万円、千葉県が38.4万円。

戻る

Copyright © 1997 一般社団法人 不動産流通経営協会 All Rights Reserved.